Home > 離婚公正証書・離婚協議書の作成サポート

離婚公正証書、離婚協議書の作成を徹底サポート

離婚協議書、離婚公正証書作成のお手伝いを通じて、
離婚で失敗しないためにがんばる皆さまを徹底サポートいたします。

      鉛筆 渡辺慶行政書士事務所に依頼するメリット

   矢印 豊富な実績、確かな法的知識をに基づき入念なヒアリング・アドバイスを行い、
    漏れのない合意文書を作成します。
   矢印 ご依頼中のご相談は何度でも承ります。どうぞ安心してご相談ください。

TEL:0748-70-2001 (受付時間 AM8:00~PM20:00 土日祝も対応いたします
E-mail: お問い合わせフォーム からどうぞ。
直接お会いできる方も、遠方によりお会いできない方も。
依頼者様と真摯に向き合い、寄り添う姿勢を大切に業務に当たっております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

離婚公正証書作成サービス

【公正証書の作成費用、サポート内容】

報酬額 54,000円~64,800円 ※公証役場手数料が別途必要です
サービス内容 協議離婚のサポート(ご相談等)、公正証書案文(離婚協議書)の作成、公正証書作成手続き代行(公証人との事前協議等)、公証役場予約、公正証書受け取り代理
対応地域 お打合せに面談を希望される場合は滋賀京都大阪兵庫等の関西居住の方に限られますが、メール・電話のやり取りで差し支えがなければ、公正証書受け取りの代理を除きご依頼は全国対応で承ります。
受け取り代理は原則関西圏とさせていただきますが、まずは一度ご相談ください。
サービス詳細 専門家による入念なヒアリングやアドバイスより、依頼者様だけに向けた「漏れ」のない公正証書案文(離婚協議書)を作成し、さらに、公正証書作成手続きを代行いたします。
公正証書案文を「1度作って終わり」ではなく、協議離婚成立に向けたご相談や案文の修正は何度でも承ります。
※ただし、離婚条件に関係しない、些細な言い回し等の変更はお断りする場合がございます。
打ち合せ方法 面談、電話、メールにより綿密にお打ち合せを重ねて業務を進めます。
面談につきましては、事務所にお越しいただくことも、こちらからお伺いすることも可能です。
ご来所いただける現実的な範囲は滋賀県甲賀市、大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、近江八幡市、蒲生郡、東近江市辺りになるでしょうか。
事務所には駐車場もありますので、お気軽にお越しください。
対象 離婚条件の確定に専門家の力を借りたい方、公正証書作成手続きを委任したい方に向けたサービスです。
お問合せ方法 まずはお気軽にご連絡ください。
TEL:0748-70-2001 (受付時間 AM8:00~PM20:00 土日祝可)

>>離婚公正証書作成サービスの流れはこちらでご確認ください。

養育費の支払いや慰謝料の分割払いなど、金銭の支払いが長期間に渡る約束事は、時間の経過とともにその支払いが滞るケースが少なくありません。
こういった事態が懸念される場合は、離婚協議書を公正証書にしておくことが必要です。

>>養育費の確保になぜ公正証書が必要なのか

公正証書の強制執行力により万一の場合は相手方の財産の差し押さえが可能-ということなのですが、何よりも公正証書を作成したという事実が、相手方に「支払いを滞らせてはならない」という思いを強くさせるでしょう。

公正証書を作成する最大のメリットは、公正証書を作成した事実がその約束事の重要性に対する認識を高め、それにより円滑な支払いが期待できるため、離婚後の不安の軽減や後々の紛争を予防する措置として効果的である点にあります。

当事務所の離婚公正証書作成サービスは、離婚条件の洗い出しや金額の算定等をお手伝いし、漏れのない公正証書案文の作成を承るものです。相手方と合意できない点が生ずればさらにご相談を承り、案文の修正回数に限りはありません。離婚条件に合意できれば、公正証書の作成手続きを皆さまに代わって行います。
※ただし、離婚条件に関係しない、些細な言い回し等の変更はお断りする場合がございます。

相手方の合意が必要な点等から、離婚公正証書の作成は決して簡単なものではないと思いますが、長期に渡る金銭の支払いを約束するのであれば公正証書を作成するメリットは充分にあります。長期的な視点に立ち、公正証書の活用をぜひ前向きにご検討くださいませ。

離婚条件の取りまとめのお手伝い、また、公正証書作成手続きの代行を通じて、離婚に要する依頼者様の負担を少しでも軽減したいと願っております。まずはお気軽にご相談ください。

離婚協議書作成サービス

【離婚協議書の作成費用、サポート内容】

報酬額 32,400円
サービス内容 協議離婚のサポート(協議成立に向けたご相談等)、離婚協議書の作成
対応地域 面談を希望される場合は滋賀京都大阪兵庫等の関西居住の方に限られますが、メール・電話のやり取りで差し支えがなければ、ご依頼は全国対応で承ります。
サービス詳細 専門家による入念なヒアリングやアドバイスより、依頼者様だけに向けた「漏れ」のない離婚協議書を作成いたします。
離婚協議書を「1度作って終わり」ではなく、協議離婚成立に向けたご相談や案文の修正は何度でも承ります。
※ただし、離婚条件に関係しない、些細な言い回し等の変更はお断りする場合がございます。
打ち合せ方法 面談、電話、メールにより綿密にお打ち合せを重ねて業務を進めます。
面談の場合、事務所へお越しいただくことも、こちらからお伺いすることも可能です。事務所には駐車場もありますので、お気軽にお越しください。
対象 離婚条件の確定に専門家の力を借りたい方、合意内容を鑑みて公正証書を作成する必要のない方、公正証書作成手続きをご自身で行う方に向けたサービスです。
お問合せ方法 まずはお気軽にご連絡ください。
TEL:0748-70-2001 (受付時間 AM8:00~PM20:00 土日祝可)

>>離婚協議書作成サービスの流れはこちらでご確認ください。

協議離婚は、夫婦が離婚に合意し離婚届を提出すれば成立します。
養育費財産分与慰謝料面接交渉等の取り決めは当事者の自由意思に任されており手続きも簡単ですが、その反面、一方が不利な離婚条件を背負うリスクがあります。
このリスクを避けるためにまず必要なのが、離婚協議書の作成です。
離婚条件を明確化し、また約束があった事実を証拠として書面に残しておくことが大切なのです。

離婚条件を整理するにあたり、お一人では、何か抜け落ちていないか、気付けていない観点がないか、と不安に感じる方も多いのではないかと存じます。
また、専門家である第三者の客観的なアドバイスを求める方も多数いらっしゃいます。

当事務所の離婚協議書作成サービスは、このような皆さまに向けて、離婚条件の洗い出しや金額の算定等をお手伝いし、漏れのない離婚協議書の作成を承るものです。これを元に相手方と協議をしていただき、合意できない点が生ずればさらにご相談を承ります。離婚協議書の修正回数に限りはありません。
※ただし、離婚条件に関係しない、些細な言い回し等の変更はお断りする場合がございます。

離婚後に後悔しないために協議離婚の際には必ず離婚協議書を作成しなければなりません。根拠のない楽観、あるいは離婚を急ぐことで離婚条件の書面化をおろそかにする方は、後に経済面・精神面の両面で大きな代償を支払うことになりかねません。何よりも問題なのは、そこにお子様が巻き込まれてしまう点です。

また、養育費の支払い等支払いが長年に渡る約束事を取り交わすのであれば、離婚協議書を公正証書にしておく必要があります。

離婚協議書作成のご相談は、当事務所が承ります。お一人では困難と感じられましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※行政書士は、紛争状態にある相手方との交渉や、紛争に対する介入、
  司法手続きの代理人となることは、弁護士法の規定によりお引き受けできません。
  詳しくは、行政書士がお手伝いできないことをご参照ください。 

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

サポート内容
離婚相談(協議離婚のご相談) 離婚協議書作成
夫婦間の誓約書作成 別居合意書作成
公正証書案文作成 公正証書作成手続き代行
公正証書受取りの代理人出頭 離婚協議への立会い
★☆★お問合せは無料です。まずはお気軽にご相談ください★☆★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 携帯:090-4109-7067 (受付時間 8:00~20:00 土日祝可)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 離婚公正証書・離婚協議書の作成サポート

スポンサード リンク

相互リンク

Return to page top