Home > 事実婚(内縁)の解消

事実婚(内縁)の解消

事実婚とは、婚姻届は出していないものの、夫婦としての認識が自他ともにあり、夫婦同然の生活をしていることをいいます。内縁と同義です。
確かに戸籍上は他人ですが、社会的には正式な婚姻関係にある夫婦となんら変わらないので、事実婚やこれの解消をめぐる問題は、「婚姻に準ずる関係」として法律上保護されます。

生活費を入れない内縁の夫に内縁の妻が婚約不履行ないし内縁の不当破棄を理由に損害賠償請求し、これが認められた裁判例もあります。

事実婚の解消についても、「ほかに好きな人ができた」「一緒に生活するのに飽きた」のような不当な理由で関係が解消された場合は、相手方に対して慰謝料を請求することができます。

財産分与についても、正式な婚姻関係にある夫婦と同様です。同居中に取得した財産は双方の協力があってこそ築くことができたのものとして、解消とともに精算・分与することになります。

慰謝料、財産分与、年金分割等、関係解消時の約束事を公正証書等の書面に残すべき点も正式な婚姻関係にある夫婦の場合と同様です。

ただし事実婚の場合、財産分与はできても、相手方が死亡したときの遺産相続権はありません。遺産相続を考えるのであれば、事前に遺言を書いておく必要があります。

当事務所では事実婚解消に関するご相談も承っております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

サポート内容
離婚相談(協議離婚のご相談) 離婚協議書作成
夫婦間の誓約書作成 別居合意書作成
公正証書案文作成 公正証書作成手続き代行
公正証書受取りの代理人出頭 離婚協議への立会い
★☆★お問合せは無料です。まずはお気軽にご相談ください★☆★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 事実婚(内縁)の解消

スポンサード リンク

相互リンク

Return to page top