Home > 離婚協議書に書くこと

離婚協議書に書くこと

離婚前にご夫婦で協議しておくべき事柄、離婚協議書公正証書に記載すべき事柄を以下にまとめました。協議離婚で失敗しないためには、離婚を急ぐのではなく以下離婚条件についてしっかり取り決め、それを書面に残しておくことが大切です。

【子どもに関すること】
矢印 親権と監護権
矢印 面接交渉権
【お金に関すること】
矢印 婚姻費用
矢印 養育費
矢印 財産分与
矢印 慰謝料

上記はあくまで一般的な記載事項なので、個々の事情により取り決めるべき内容は様々です。離婚に至る経緯が人それぞれであるように、離婚の際に決めるべき事項も人それぞれということです。
10年、20年先まで後悔しないよう「漏れ」のない離婚協議書を作成するためには、ネット上にある使い回しの無料サンプル等で済ますのではなく、きちんと専門家に相談することをお勧めします。

離婚条件ついて協議がまとまり、ご自身で公正証書作成手続きを行う場合は、全国公証役場一覧より最寄りの公証役場を見つけ、そこに連絡を入れるところからスタートです。
公証役場では合意内容に漏れがないかまでのチェックは行ってくれませんのでご注意ください。
また、事情により公正証書を作成できない場合は、真正性のある離婚協議書を作成しておくようにしてください。

離婚協議書、公正証書の作成にお1人で対応するのに不安がある方は、当事務所までお気軽にご相談ください。細やかなヒアリングに基づいた隙のない離婚協議書の作成、迅速な公正証書作成手続きの代行を通じ、皆さまの身近なパートナーとして失敗のない協議離婚に向け徹底サポートさせていただきます。

行政書士には守秘義務が課せられており違反者に対して罰則規定が設けられています。安心してお問い合わせ・ご相談くださいませ。

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

サポート内容
離婚相談(協議離婚のご相談) 離婚協議書作成
夫婦間の誓約書作成 別居合意書作成
公正証書案文作成 公正証書作成手続き代行
公正証書受取りの代理人出頭 離婚協議への立会い
★☆★お問合せは無料です。まずはお気軽にご相談ください★☆★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 離婚協議書に書くこと

スポンサード リンク

相互リンク

Return to page top