Home > 不当な離婚を防ぐために

不当な離婚を防ぐために

離婚届が提出された場合、役場では離婚届の記載内容に不備がないかチェックはしますが、当事者に離婚意思があるのか、署名・押印は本人のものなのかどうかを調べることはありません。しぶしぶ署名・押印した場合や、相手が勝手に署名・押印したような場合も、形式を満たしていれば受理されてしまうのです。
このような自身の意に反した離婚届の提出に対する防御策を以下にまとめておきます。

離婚届の不受理申出書

前述のように、不当な離婚届の提出されるおそれがある場合は、事前に市区町村役場の戸籍係に「不受理申出書」を提出しておきましょう。これを提出しておけば、相手から離婚届が提出されても受理されずにすみます。
また、この申し出を撤回する場合は「取下書」を提出します。
「不受理申出書」と「取下書」はいずれも市区町村役場の戸籍係に置いてあります。提出先は、本籍のある市区町村役場か、住所地の市区町村役場です。

離婚無効の確認を求める調停

不受理申出書の提出前に離婚届が受理されてしまった場合には、家庭裁判所に離婚無効の確認を求める調停を申立てなければなりません。相手がその離婚届が無効であることに合意すれば、2週間の異議申立期間を経て離婚の無効が確定し、戸籍が修正されます。
相手が離婚届の無効に合意しない場合、調停は不調に終わり裁判に持ち越すことになるのですが、法廷での争いには時間的・経済的に大変な負担がかかります。
やはり、意に反して離婚届が提出される可能性がある場合は、不受理申出書を提出しておくべきです。

↑ページ先頭へ お問い合わせ

スポンサード リンク

サポート内容
離婚相談(協議離婚のご相談) 離婚協議書作成
夫婦間の誓約書作成 別居合意書作成
公正証書案文作成 公正証書作成手続き代行
公正証書受取りの代理人出頭 離婚協議への立会い
★☆★お問合せは無料です。まずはお気軽にご相談ください★☆★
渡辺慶 行政書士事務所 事務所案内はこちら
〒528-0025 滋賀県甲賀市水口町西林口4-22
電話:0748-70-2001 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休)
>>お問い合わせフォームはこちら

Home > 不当な離婚を防ぐために

スポンサード リンク

相互リンク

Return to page top